人気ブログランキング | 話題のタグを見る

解体工事会社の選ぶコツ。

どうもです。
先日、、。現調時に質問されたので、お答えしていきたいと思います、、。質問の内容、、。
【どういう解体会社がいいですか?】
という質問でした、、。
正直、、。私はどう答えていいのか分かりませんでした、、。
ただし、法的に説明していきたいと思います。

そもそも、解体工事というのは名前を出せてやれる会社と名前を出せてやれない会社があります、、。
名前が出せるというのは
①建設業許可の許可内容に解体工事業が含まれていること。もしくは、解体工事業登録をされていること。
ちなみに、うちの建設業許可は以下です。(参考程度に)

解体工事会社の選ぶコツ。_b0419586_08001442.jpg

これが俗に言われる建設業許可になります。
さて、建設業許可を取得するためには専任技術者と経営管理者というのを会社の中で担っている人間が居ないと取得はできません。
専任技術者は施工管理技士等の国家資格を取得したものが役員、もしくは従業員に居ること。
経営管理者というのは個人事業から含め5年以上の経営経歴をされた方(個人事業主は確定申告を5年以上している、もしくは会社役員として5年以上経過している)
のことを言います。その条件が揃って建設業許可は取得できます。

あと、それに追加して必要なものがあります。
それが、②産業廃棄物収集運搬許可になります。
産業廃棄物収集運搬許可は以下のものになります。(参考例)
解体工事会社の選ぶコツ。_b0419586_22430926.jpg
これが産業廃棄物収集運搬許可票になります。⇐これはちょっと取得にめんどくさいですね、、。
何故かというと経営実績(決算状況)等を審査されるからです、、。
以前、行政書士の先生に私が質問した記憶があります、、。
【何で、赤字決算だったらこの許可が取得しずらいのですか??】
と聞いたことがありました、、、。すると行政書士の先生は優しく教えてくれました。
【赤字の会社は不法投棄や地中埋設をやる可能性が高いと疑われますよね??】
と言われた時、、。
【なるほど、、。】と思いました。

従って、まず言えることは、、。
施工会社が
①建設業許可もしくは解体工事業登録をしているのか?
②産業廃棄物収集運搬許可を持っている会社か?

そこをまずは確認した方がいいと思います。
だいたい、許可を持っている会社は名刺に許可番号が記載されているケースも多いので、そこもポイントになると思います。








by qol3104 | 2022-03-30 23:07 | 解体工事の豆知識 | Comments(0)