人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どうも。お久しぶりです!!
クオリティーオブライフことQ.O.L.です。
さてさて、工事実績のアップをしていなかったので更新させて頂きたいと思っております。
それでは、、。まず今回のシナリオから!!今回の依頼内容について!!
H.P.見積依頼からの現調と言った流れでした!!

【土地を売るにあたって平屋が2棟あるんですけど解体して欲しいです。】
という依頼でした!!

実は、この様な依頼は今多いです!!断捨離と言いますか、土地整理みたい感じなんでしょうか??
今回、弊社は解体作業~不動産売買までのお手伝いをさせて頂きました。
お客様が一番喜んで頂ける結果ということで、今回は不動産には仲介で入って頂きました。
結構そういう相談はガンガンしてください!!

まずは、、。作業前前景になります!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15432799.jpg
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15434117.jpg
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15435238.jpg
まあ、この様に2棟並んでおります!!
まずは、、。内部解体からですねーーー!!
それではBEFORE→AFTERで写真を見ていってください。



BEFORE
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15451186.jpg
AFTER
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15453436.jpg
どうですか??同じ角度!!
この頃、従業員さんたちが僕がBLOGをアップしやすく同じ角度で撮影して頂けるから、前後の差が非常にわかりやすくなってきております!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15470451.jpg
からーの、、。
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15471395.jpg
素晴らしい!!同じ角度である!!

そしたら、いつもの足場屋が登場でござる!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15465204.jpg
養生の為、ビタっとしっかり養生させて頂いております。
さてさて、内部の解体作業も終わり、次は外部解体といった流れですーー!!
今回もQOLの散水タンクが登場ですーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15504331.jpg
どーん!!
これに高圧ホース/発電機をつければ水撒きの準備完了!!
おっと、その前に瓦剥いた後の画像をアップしてなかったーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15515772.jpg
おっとアップの順番間違えるところでしたーー!!
それでは外部解体に突入致します!!
はい!!割愛!!
ワープですーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15541226.jpg
一件壊しましたーー!!後ろにもう一軒みえるぞーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15561974.jpg
からーの、、。

郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15551491.jpg
なんとか終わりました。がしかし、、外は暗い、、、。汗

次の日、、。
コンクリートを剥ぎ取り、その後ろ、浄化槽の撤去、、。汚水管のキャップ止め、、。

なかなか、浄化槽を間近で見たことある人は少ないと思いますので、、。
どぞーーー!!

郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15574787.jpg
こういうことはしっかり手元で追っていきますーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15584420.jpg
そし!!キャップ止めしましょう!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_15591502.jpg

それではお客様に引き渡しになりまーーーす!!
今回もとっても喜んで頂けたみたいなので嬉しかったですーー!!
郡山市O様邸解体撤去工事_b0419586_16003459.jpg

それではーー!!また更新していきまーーす!!





# by qol3104 | 2022-04-23 16:01 | 施工実績例

お疲れ様です。
今日も閲覧頂きまして誠に有難うございます。
本日は施工例をアップさせて頂きますねーー!!(お客様に許可はもらっております。)

まず、今回のお客様の希望とは??
この家(現況)を購入した方がこの家を壊して新しい家を建て替えたいということでした。
こういうのはとってもこの頃多い依頼なんです!!
解体工事業者としては、人に喜んで頂ける解体なんで光栄です!!
さて、お客様のどんな新生活が待っているんでしょうか??

それでは作業前の写真です!!
どーん!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17424413.jpg
そうです!!この奥の平屋です!!
間口はやや狭めですが、めちゃくちゃ土地も正方形に近く、後ろには小川も流れてて実は素敵な場所でしたーー!!
今回はうちの【自称カフェで働いていそうな男子】SHO君(26歳)の初仕切りの物件でしたーー!!彼も今回は初仕切りということなので、写真の撮影にもこだわったらしいですww BEFORE→AFTERと同じ角度で撮影をするを意識したみたいです!!(大切なことです!!)
まずは、、、。
内部解体!!!
どーん!!
前の写真になります!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17485144.jpg
ほうほう!!水回りですねーー!!
これが内部解体をしたら、、。
どーん!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17485942.jpg
こうなっていきますーー!!
うーん!!なかなかの撮影角度が同じなので見やすいーー!!

次―――!!

作業前
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17430089.jpg
トイレですねーー!!
これがどうなるでしょうか??
はーーい!!
こうなりますーー!!
どーん!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17434214.jpg
何か、、、。
お洒落、、汗
流石、つい最近購入したIPHONE13ではトイレもお洒落に見えてしまいますーー!!

なんて言っているうちに、、。
毎度毎度の足場屋登場!!
そして、、。足場を架けちゃいましたーー!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17565524.jpg
さてさて、、。あとは内部も終わり重機待ちになりますーー!!

もちろんこれも忘れず毎回役所に報告してまっせーー!!
建設リサイクル届出!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17441131.jpg
相変わらず目立つ看板!!汗
でも、危険度は高いということにしておきましょう!!解体作業は危ないので!!
そしたら、どんどん重機で噛んでいっちゃいましょうーー!!
やはり、解体作業は防塵が飛ぶので、水撒きは大切なんですーー!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17445063.jpg
水撒きぶっしゃーーーー!!埃が立たないようにしておりますーーー!!
さーーて、ひと段落!!
【今日の昼ごはん何にしますか??】
ではないですからねww
基礎を先に取るか?それとも外を先に噛むかな??なんて話ししているのかな??
                       
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17451878.jpg
なんて言っているうちに外部解体も終わっていきました。
これから大切なことです。

この地で新生活を送る。→家を建てる。→既存の家と間取りが変わる→汚水等の配管が変わる可能性があるので、死んだ塩ビ管はしっかりと除去してあげましょう!!
(意外にやっていない会社多いらしいので気をつけてくださいね!!)
新しい生活を送るのに、、。地中埋設部は嫌ですもんねーー!!
もちろん!!ご安心下さい!!
しっかり除去します!!

それでは
一連の画像をどーーぞ!!
発見しましたーーーーーー!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17443696.jpg
取り除きます!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_18242927.jpg
完了しましたーーー!!
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_18273260.jpg
てな感じですねーー!!
新生活を楽しんでください!!

それでは最後は全体のBEFORE→AFTERの写真を!!

最後の2枚

BEFORE
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17424413.jpg
AFTER
須賀川市T様邸解体撤去工事_b0419586_17450520.jpg
閲覧ありがとうございました!!












# by qol3104 | 2022-04-05 18:33 | 施工実績例

坪単価!!

解体でよくあるあるな話し、、、。

【坪単価】っていくら??
ていう話しを聞きます。。

実は正式な定義っているのはありません、、。

坪単価は【解体費用+産廃処分費用】という定義に扱っているところがほとんどの会社だと思います。

従って坪単価いくら?ってきかれても、、。
実際の坪単価【実勢坪単価】というものが存在することになります。

そしたら、、。

【実勢の坪単価はいくら??】と言われても私はお答えすることができないです。

理由としては、建物の立地条件/建築物の高さ/瓦の素材/重機の進入が可能か?不可能か?その様な条件で変わっていきます、、。
手作業と重機作業で値段は全然変わってきますし、、。
でも、、。極力お値段には画一性を出していきたい!!
それは業者としても大切なことだと思いますし、お客様にとっても喜んでいただけることだと思います。
それに伴い、弊社では積算ソフトを導入しておりまして、家の構造と建築面積、延べ床面積をいれれば、産廃の量/足場の㎡/等を計算してくれるソフトを導入しております。
従って、お客様においての価格差は原則はございません。

従って、見積も比較的早く提示できるのです。


対応は迅速に、適正価格をモットーにやらせて頂いておりますので何卒宜しくお願い致します。

分からない話はどしどし聞いてください。



またちょこちょこと更新していきますので引き続き宜しくお願い致します。



# by qol3104 | 2022-04-05 14:46 | 解体工事の豆知識 | Comments(0)

今後の解体費用は、、。

お久しぶりです。
相変わらず、お客様の見積で福島県内を駆け回っております。
必要として頂けることが何よりも嬉しい。
お客様から【有難う。】
その様な言葉がきけるのはうれしいです。

さてさて、、。
本題です。

お客様から今後の解体費はどうなっていきますか??
と聞かれるんですが、、。

ズバリ答えます。


【右肩上がりにあがると思います。汗】

何故か、、、。

解体工事の条件がどんどん厳しくなっていています。


まず、その①
令和4年04月01日から如何なる条件でもアスベストの調査をしないといけなくなりました。
しかも、それは、【建築物石綿含有建材調査者】が行わないといけないのです。
もちろん弊社はその資格を持っている人間を常駐しておりますのでご安心下さい!!
とは言っても、簡単に
【家壊したい。明日から作業してよ!!】なんて気軽に言える時代ではなくなってきました。
事前書類を作るものが増えてきているので、諸経費があがっていくでしょうね、、、。汗

その新しいシステムがこんな感じです。
今後の解体費用は、、。_b0419586_11365193.jpg
うちは事前に準備していたので、やり方はめんどくさかったけど、、。何とかセーフ!!



あと。その②
産廃費用がめちゃくちゃ高騰してきているし、引き取ってもらえないものが増えてきております。(この4月の法改正の影響も強い。泣)

我が社では産廃日を出来るだけ抑えたいと思って売掛(毎月末締め/翌月末払い)みたいなシステムは一切おこなっておりません。
何故か??都度現金の方が産廃屋(中間処理施設や最終処分場)に都度交渉できるからです。
それがお客様によりよいものをいかにお安く提供できるか?に繋がってくると思っております。

どこまで話ししたらいいのか??なんて思いますが、、。

世の中には【適正価格】というのがあります。 弊社の見積では一切の追加料金は原則は頂きません。

福島県内興味ある方は是非とも
info@qol2015.net
までお問い合わせください。

皆様の素晴らしい素敵な新生活のお手伝いを出来たら光栄です!!













# by qol3104 | 2022-04-04 11:46 | 解体工事の豆知識 | Comments(0)

どうも。
毎日、現地調査、見積の依頼を頂き、まことにありがとうございます。仕事の依頼を頂くってことはめちゃくちゃ幸せでございまして、、。
お力になれるかわからないけど、やれる限りのことは努力しますので、お気軽に会社に連絡下さい。
さてさて、、。
この頃、よく聞かれるお話し、、、。
【解体をしたい。】でも
【いくらかかる???】
なんて聞かれることがよくあります。

さてさて、、。
まずは解体工事費用の内訳を教えます。

どーーーーーーーん。ズバリ!!
赤裸々に!!解体工事総額の内訳を教えちゃいます。_b0419586_22400851.png
これになります。
これを見てどう思いますか??

先ず、
①仮設工事費→足場/仮設電気/仮設水道/重機回送費用(往復)というのがメインの項目ですねーー!!
②解体工事費→これが俗に言われる解体作業代ですね。
③整地費用→最後に更地にする費用(土や砂利を盛って整地をする時はこの割合がかかりますが、現実は予算の兼ね合いで盛るケースが少ない。)
③廃棄物処分費→産廃と言われるものです。産業廃棄物の処理費用と運搬費用です。
④諸経費→役所提出書類/アスベスト調査費用/法定福利費/工事保険 等

と言った振り当てになります。

よく、相見積もりで値段の差がめちゃくちゃ開くという話しを聞きます。

うーん、、、。
【なんでだろう??】
と私は思います。
ちなみに、弊社は積算ソフトを導入しております。
弊社の見積の作り方、、。
まず、産廃の積算から実は始めます。
この家からどんなものがどれだけでるのか??そこを積算していきます。
その後、産廃費用が見えてきます。

ちなみに、この産廃費用はぶっちゃけ、、、。
値引きはできないところなんです、、、。汗

仮に値引きをするならば、、。
逆に大幅な値引きは理論上は不可能と思います、、。

整地費用と諸経費を多少削る位が限界とは思います。
それは、、、。
MAX削れても1割しか削れないはずです。


ちなみに俗に【坪単価】と言われるのは、、。
②解体工事費用+④廃棄物処分費のことを言います。

知識を的確につけることで適正な価格が見えてくるとは思います。


# by qol3104 | 2022-03-31 23:08 | 解体工事の豆知識 | Comments(0)